人気ブログランキング |

ブログトップ

プチ援

車内フェラ
 風俗にでも行こうかと思っていた時、マッチングサイトの掲示板でプチ援希望の女の子を発見。
年齢18歳。
専門学校に通う、マイリは、口抜きを希望していました。
希望金額は、1万円。
高いな、というのは、素直な感想。
まぁ、風俗に行くよりは安上がりなのですが、それでもプチ援で諭吉一枚出すのって、どうかな?って感じ。
「とりあえず、写メ見せてくれない?」
「はい」
送られてきた写メを見て、ひたすら驚きました。
心を奪うような愛くるしいマスク。
美少女JKと言っても、通用する顔に、これなら1万円の価値はあると判断しました。
「車の中で大丈夫?」
「はい」
「〇〇辺りで、平気かな」
「大丈夫です!」
マイリとアポしてみることに!

 プチ援希望のマイリ、対面してもやはりその魅力的なマスクに心が踊らされてしまいました。
車に乗せ、人目のないところまで移動させ、早速後部座席で18歳に口サービスしてもらうことに。
相手の見た目が良いためなのか、不思議な興奮を覚えてしまっていました。
小さな手で、大きな肉棒を夢中になってシコシコ。
愛らしい口にふくみ、一生懸命とペロペロ。
音立てながら、しゃぶられ続けて、さすがに興奮が強まってしまいました。
「1万出すんだから、オッパイとオマンコ見せてよ」
「は、はい」
大変素直に、オッパイもオマンコも見せてくれ、より強烈な興奮が襲いかかってきました。
乳首の色も、オマンコの色も美しい。
美少女にピッタリの肉体。
「挿入しないから、クンニとかさせてくんない?」
「は、はい」
希望を聞いてくれ、彼女のオマンコを舐める。
洗う前の匂いのキツイオマンコが、よりエロチックに感じてしまい、肉棒がいきり立つ状態でした。
最終的には口抜き関係ですから、フェラに戻って徹底的にしゃぶり倒してもらい、彼女の口の中に放出しました。
スペルマをすべて飲み干してくれたし、1万円の価値は十分にあった、そう思っています。
使用済み下着
車内フェラ
# by uhcn04 | 2019-09-15 10:02 | Trackback | Comments(0)